フォトギャラリー

園について
About

園について

保育理念・方針・目標
policy

保育・教育理念

職場と家庭の架け橋となって、
子どもの健やかな成長を見守り、地域社会に貢献する。


保育・教育基本方針

子どもの健康と安全を基本にして見守ります。
子どものことで職員が不安になることがなく、明るく元気に
安心して働ける環境を作ります。


保育・教育目標

心も身体も健康な子ども

→生き生きと遊ぶ子ども

優しい子ども

→お互いお助け合う子ども

意欲を持つ子ども

→子どもの気持ちを大切にチャレンジさせる

食べ物に感謝の気持ちを持つ子ども

→季節を肌で感じられる食育

親を大事にする子ども

→親を敬う心を育てる

ダイバーシティ教育
diversity

企業、商業施設、福祉施設、地域住民の多くの方々と交流やイベントの開催等、
地域の方々と一緒に子どもの育ちを応援するサポートをします。

保育・教育目標

【遊育】

「子どもは“遊び”の中で育つ」
をモットーに、遊びを通して
子どもたちの力を
最大限伸ばしていきます。

知育

文字や絵に対する興味・関心が持てるように「えほんプロジェクト」を実施していきます。絵本の読み聞かせ活動を中心にコミュニケーションを身につけていきます。年間1,000冊程度の絵本を読んでいきます。

徳育

各年齢に応じた能力を育てるクラス分け保育、兄弟のような関係の中で子どもたちの成長を育む異年齢保育の2つで一日の活動をしていくサポートをします。また、園内の日常生活において外国人スタッフが英語で子どもたちの保育に携わります。日本語だけではなく、自然に英語に触れたり、異文化理解したりできる環境をサポートします。

体育

ベビーマッサージやキッズヨガなど、アタッチメント(愛着)形成を心がけながら、体を動かす楽しさを感じられる活動をしています。

食育

様々な素材を使い「食」を知ることから、つくることや「食べる」ことまでの体験活動を実施し、食や生に関しての興味・関心を高めるサポートをします。